今回は、テレビ東京のドラマBiz『ヘッドハンター』で準主役を務める小池栄子。好評の紀行バラエティー『クレイジージャーニー』(TBS系)では、ダウンタウン・松本人志、バナナマン・設楽統と共にMCを担っている。

 セックス診断チャートの評点が「中の上」ばかり並び、一見、平凡そうだが、顔相自体は個性的で、顔の上半分(特に目と眉)と下半分(特に口)とで相の傾向が正反対なのも特徴的だ。

 水気の少ないクールな眼光の目は、目尻で上がる強い相。眉も生来的な地眉で吊り上がりの「へ」の字眉。我が強く、アクティブで社会性の高い(家庭的でない)働く女性の眉相だ。

 一方、口は小さめで、口元が出っ張らず、抑制の利いた女性的な相。唇は厚めで、眼相とは対照的に情愛は濃厚。特に他者愛の上唇が厚いので、性愛では自ら積極的に奉仕愛戯で尽くすタイプだ。上下唇とも歓待紋(細かな縦皺)が多く、文字通り相手男性を歓待し、精神的にも生理的にも至福をもたらす。

 彼女は、巨乳タレントとして活躍していた頃から現在に至るまで、性ホルモンタンクの臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)の張りが薄く、男性受けのする強いセックスアピールとは対照的に、自身の性欲という点では淡泊。田宅(上瞼)が広いので、今後、熟女の年代になって妖艶さを増してくる女相だ。

 アゴから頬にかけてが広く、家族愛は豊か。アゴに横幅があり、金甲の張りも悪くはないものの、肉付きに欠けていて、スタミナは中の中クラス。

 【絶倫度】は「2」寄りの「3」、【淫乱度】は「4」寄りの「3」と観た。

 広い眉間はおおらかな気性を示すと同時に、女相としては尻軽性の現れ。反面、強い眉相と乾き気味の眼光が抑止力として働き、十分に相殺している。

 意外に思えるのが、右奸門(目尻の上半分のエリア)にある不倫ボクロだ。出っ張りのある活きボクロで、浮気が表沙汰になりにくい(本人にとっては凶作用が弱い)のが幸いで、【尻軽度】の「3」も、「4」寄りと観る。

 先天的名器度を示す耳穴の下の溝が、良形ながら大振り。後天的な締まりのよさが現れる口元の肉付きは豊かで、口角(唇の両端)が自然に上がっているのもプラス要素だ。トータルで観て【名器度】は「3」。

 彼女は口相が特に素晴らしく、肉付きがよい割にスッキリと品よく引き締まり、あげまん度が高い。前述の上がり目の相が(あげまん判定に最も重要な)あげまん相で、おとなしい臥蚕相もプラス要素。

 惜しむらくは、眉相が強すぎることと金甲に丸みがないこと。それでも、【あげまん度】は「4」と、芸能界ではトップクラスのあげまん相の持ち主だ。

噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 小池栄子(37) 芸能界トップクラスの“あげまん”!?|ニフティニュース



出会い系サイト人気ランキング