“女王様”は理想のパーソナルトレーナー 筋トレとSMが奇跡の融合を果たした「SMジム」はなぜ効果的?

ムチでたたかれ、ロウソクを垂らされながらトレーニングする「SMジム」をがっつり体験してきました。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1801/09/news136.html

2017年9月1日にオープンした、変わり種のパーソナルジムが話題になっています。

その名は「SMジム」。“サディストによるマゾヒストのための調教プライベートジム”をうたい、トレーナーの代わりに
“女王様”が直接個人指導をしてくれるというもの。オープン以降、テレビや雑誌などさまざまなメディアに紹介され
「通ってみたくなった」「すごすぎる」など反響を呼んでいます。

これまで恵比寿と新宿にオープンしていますが、中では果たしてどんなトレーニングが行われているのか。
実際に行って体験してきました。



ちなみに入会の流れですが、公式サイトで予約申請をすると、トレーニング当日にジムの場所を教えてもらえると
いうシステム。当日、私が向かったのは新宿にある普通のマンションの一室でした。

今回は撮影のため、最初に一般の会員(奴隷)がトレーニングしている様子を見学させてもらい、その後自分でも
体験してみるという流れに。無事にジムへ到着し足を踏み入れると、室内は赤暗いライトで彩られていました。
妖艶だぞ、これは……。スタッフに差し出されたお水を見たら、ペットボトルが亀甲縛りになっていました。



そしていよいよトレーニングがスタート。ジム側が用意したウェア(奴隷服)を身にまとった会員さん(奴隷)が
正座して待っていると、トレーナーという名の女王様が現れました。女王様と奴隷には主従関係があるので、
まずは奴隷が口を開きます。

「ご調教よろしくお願いいたします」

そして、当然のように奴隷を亀甲縛りしていく女王様。すごい世界だ、これは……。



まずは、ストレッチから始まります。いかがわしさはありますが、実は基本に忠実なんです。



当然といえば当然ですが、女王様は全員、トレーナーとしての技術をきちんと習得済み。オーナーの古川真さんによると、
「会社で実施した1~2カ月のトレーニング研修を終えた女王様が、プロのトレーナーとして指導しています」とのことでした。

さあ、そろそろ本格的なトレーニングの始まりです。女王様と奴隷はベンチプレスのスペースへと移動していくもよう。
もちろん、セッティングに関しては奴隷が全て1人で行います。女王様は指示するだけ。

そして奴隷は台に寝転び、バーベルを持ち上げ始める! ……ここで驚くべき光景が出現しました。バーベルを
上げ下げするごとに、なんと女王様がムチを振るっていくのです。




「いち~。バチッ!(ムチの音) に~。バチッ! さん~。バチッ!」

バーベルの上げ下げが10回目を迎えたタイミングで、奴隷は体勢の5秒キープを命じられます。
しかし、奴隷は重さに耐えられなかった。これはお仕置きでしょう。

「あ~っ、ダメじゃん。バチッ!(ムチの音)」

でも奴隷だって一生懸命やってるし。そんな、邪魔しなくても……。

「これには理由があります。性的興奮によって分泌される男性ホルモン『テストステロン』がタンパク質の合成を
助け、筋力と筋肉を増強させます。トレーニングの効果が高まるのです」(古川オーナー)

SMとトレーニングの融合には、どうやら医学的根拠があったよう。失礼しました……。

奴隷のM度に応じてトレーニング内容は変化

女王様はムチだけでなくアメも提供します。小休止中にはアミノ酸ドリンクやBCAA(アミノ酸の一種)を飲ませてくれる
優しい一面も。いいじゃないですか、と思った刹那、新展開が奴隷を襲います。

「朝から激し~い(笑)」

なんと、さらなる女王様2人が特別に乱入してきました……。



「えぇっ(笑)!?」

思わず喜々した感情の混じった感嘆を漏らす奴隷。ここからは女王様3人にいじめられながら体を鍛えていくことになります。
パーソナルトレーニングジムとしては豪華な布陣ですが、SMとして考えたらハードすぎるのでは。

その他、トレーニングの画像

背筋



腕立て



足上げ腹筋





プランク(両腕とつま先だけで全身を支え、腹筋と背筋を鍛える体幹トレーニング)






出会い系サイト人気ランキング