武田玲奈



池上紗理依



小倉優香



忍野さら



都丸紗也華



岩崎名美



京佳



MIYU



森川彩香



新井愛瞳



田中優香



浅川梨奈



RaMu



 2017年上半期、何名かのグラビアアイドルが卒業、またはラストDVDを宣言。上半期の取材で、4名のグラビアアイドルの卒業やラストDVDのイベントに立ち会った。各々が志を持って次のステージに進んでいった瞬間を振る。

 ■グラビア卒業を突然宣言した安枝瞳と宮脇麻那

 3月23日、突然グラドル卒業を宣言したのが人気タレントの安枝瞳。迫力あるパーフェクトヒップを武器にファンを魅了してきた安枝だが、「DVDも14作、年齢も29歳と中途半端だけど、私は決めたら頑固。未練はないです!」と30歳を手前でグラドル卒業を決意した。

 4月30日に行われた写真集「やっさん」の発売イベントをもって、4年間続けたグラビア活動にピリオド。「グラビアを卒業しますと言ってからは、いろんな方に『もっとやったらいいのに』って言われて、それもまたありがたいんですけど、そのパワーを次に何かする時の力に変えて頑張りたいです。もうやり残したことはないです」と清々しい笑顔だった。

 今後は女優などマルチな活動を目指す一方で、「SISTER LOOP VII(シスターループセブン)」というバンド活動も行ってく。「バンドの練習に費やせる時間もちょっとづつ増えていくので、今年はしっかりと練習して、ピアノを弾いてますと胸が張れるようになって、武道館を目指したいです」と目を輝かせる。

 4月23日のDVD「君のマナ。」で卒業宣言したのはスレンダーボディーの宮脇麻那(24)。1年半とグラビアアイドルとしての活動期間は短かったが、7作のDVDをリリースするなど地道に活動を行ってきた。「DVDは多分、最後になっちゃうと思います。これから女優業をやっていきます。役者をずっとやりたかったので」とグラドル卒業の理由を語った。

 「DVDを7枚も出せたのは、すごいありがたいこと。1作目から結構、脱いでいたので突っ走った感じはあります。グラビア撮影で初めて海外に行けて、すごく楽しかったのが思い出に残ってます」とこれまでのグラビア活動を振り返った宮脇。今後について「舞台やドラマなど出れるように頑張ります。戸田恵梨香さんがすごい好きで、目標です」と話した。

2017年上半期、卒業やラストDVDを宣言したグラビアアイドル (1/2ページ) - zakzak



出会い系サイト人気ランキング