モデルで女優の久松郁実(20)が、発売中の「週刊プレイボーイ」8号(集英社)の表紙&巻頭グラビアに登場。台湾で撮影したグラビアでしっとりとした大人の色気を披露し、ネット上の読者から絶賛が集まっている。

 同グラビアでは豊満すぎる胸の谷間が印象的な表紙をはじめ、ビキニ姿でベッドに寝転んだ大胆ショットや、黒のチャイナ服をまとった大人のセクシーさを感じさせる一枚など「色気」を強調した内容。今月18日に誕生日を迎える久松にとって20歳最後の「週プレ」グラビアとなるが、フレッシュで爽やかなイメージが強かった彼女が新境地を開いたといえそうだ。久松は「いつもより笑顔のカットも少なくて、全体的にしっとりとしたイメージで撮っていただきました。いつもと違う"大人セクシー"なグラビアになっていると思います!」とコメントを寄せている。

 これにネット上の男性たちからは「素敵な写真満載で大満足です!」「大人の女性の魅力満載のグラビアでした」「今週のプレイボーイ、久松郁実のグラビアが素晴らしすぎる」といった絶賛コメントが殺到。「どこも売り切れでコンビニ5軒目でやっとゲット!」といった声もあり、久松効果で一部店舗では品切れ状態が起きているようだ。

 また、久松は同日付の自身のブログでオフショットを公開。台湾の食堂でのキュートな振り向きショットやチャイナドレス姿、ビルの屋上で海を眺めている爽やかな写真などを掲載。さらに「編集さんが撮ってくれたポラが凄く良かったので載せちゃお」と、青のビキニで豊満バストの谷間を大胆に露出しているサービスカットも披露している。こちらも大好評でファンを大いに喜ばせているようだ。

 さらに久松は誕生日である2月18日に最新DVD&ブルーレイ『それいく!inニューカレドニア』(ハピネット)をリリース予定。『久松郁実 旅いくっ!inニューカレドニア』(BSフジ)との連動企画となっており、南太平洋に浮かぶ神秘の島・ニューカレドニアで、色とりどりのビキニを身につけた久松が悩殺ボディの魅力を振りまくと予告されている。

 予約段階にもかかわらず、すでにAmazonなどの販売サイトでベスト3の常連になるなど早くも大ヒットの気配。さらに相乗効果によってファーストイメージ作品『19(いく)』(リバプール)のブルーレイ版がAmazonの売上ランキングでトップ10入りし、その人気の高さをうかがわせている。

「久松さんはモデルとグラビアを両立する『モグラ女子』の代表格となっており、その人気の安定感はモグラ女子の中でも群を抜いています。『恵体』とも評されるド迫力ボディとキュートな顔立ちのアンバランス感に魅了される男性が多く、グラビア映えすることもあって業界内評価は盤石。バラエティやドラマ、映画でも活躍しており、性格美人としてスタッフの評判もいい。最近は人気の高まりによって週刊誌記者にマークされていますが、スキャンダルはまったくの皆無。どこをどう切り取っても死角がなく、2017年もグラビア界のトップランナーの座は揺るぎないでしょう」(アイドルライター)

 キュートなルックスとド迫力ボディのギャップ、さらに21歳の誕生日を前に新境地グラビアで大人の色気をみにつけた久松。これからも「最強モグラ女子」の快進撃は止まらなさそうだ。

久松郁実、黒チャイナ服で大人セクシーグラビア! Fカップ乳の谷間を大胆露出したオフショットも好評 - BIGLOBEニュース

















出会い系サイト人気ランキング