グラビアアイドルの橋本梨菜(23)が、30日発売の『週刊プレイボーイ』7号(集英社)のグラビアに登場。
“日本一黒いグラドル”として話題になっている、黒すぎるGカップボディを惜しげもなく解禁した。

大阪出身で“なにわのブラックダイヤモンド”を自称する橋本は、身長158・バスト88・ウエスト58・ヒップ85センチのGをカップダイナマイトボディの持ち主。
グラビアを中心に、昨年はフジテレビ系ドラマ『Chef~三ツ星の給食~』に出演を果たすなど、女優としても活躍の幅を広げている。

今回のグラビアは、編集部が橋本の事務所に昨年末に出演オファーしたところ、年末年始に橋本がハワイに行く予定があったため、
事務所は「また黒くなるから、その後撮ってほしい」と逆提案。約3週間の「日焼け待ち」を経て実現した撮影に、橋本は黒すぎるボディに更に磨きをかけて登場したという。

撮影は1月に行われたため、現場のハウススタジオは極寒の状況だったが、
橋本の日焼けボディが「まったく寒そうに見えない」とのことで、撮影は大いに盛り上がったが、
橋本は寒さに我慢していたようで、その苦労を乗り越えた結果がグラビアに反映されている。

同号にはそのほか、女優の冨手麻妙、野村麻純、入矢麻衣、女友の川口春奈などが登場。
表紙と巻頭グラビアは、モデルで女優の武田玲奈が1年ぶりに登場し水着で飾っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170129-00000306-oric-ent

「週刊プレイボーイ」7号 “なにわのブラックダイヤモンド”橋本梨菜





橋本梨菜



































 2年前、菜々緒(28)と破局が報じられて以来、恋の噂から遠ざかっていたタレントのJOY(31)の新たな恋!?をキャッチした──。

 まだクリスマスの雰囲気に世間が包まれていた12月中旬の深夜、都内の焼肉店に1組のカップルがいた。

 食事を終えて、すっと立ち上がったのは人気ハーフタレントとしておなじみのJOYだった。

「ここはカッコつけさせてよ」

 そう話すと、財布からクレジットカードを取り出す。会計は約1万円。そこでJOYはサラリと一言。

「80回払いで!」

 冗談なのか本気なのか…。苦笑する店員を気にする様子はなく、女性は楽しそうに笑顔をこぼす。

「ええー、1回あたりいくらになるんだろ~」

 店を出たふたりは、近くのコンビニへ立ち寄り、アイスクリームを2つ購入。歩いて5分ほどの場所にあるJOYの自宅マンションへと消えていった。

 女性の正体は、「なにわのブラックダイヤモンド」をキャッチフレーズに、Gカップボディを武器に活躍するグラビアアイドル・橋本梨菜(23)。
昨年秋に放送された天海祐希(49)主演ドラマ『Chef~三ツ星の給食~』(フジテレビ系)にも出演し、女優としても活動の幅を広げている。

 芸能関係者が明かす。

「2013年夏に菜々緒さんとの交際が明らかになりその後破局して以来、JOYさんは特定の彼女の存在は報じられていません。

 橋本さんとは、バラエティーやパチンコ番組で共演したのがきっかけで知り合ったみたいです。JOYさんのほうが8才年上で、
彼女にとっては芸能界の大先輩、いい相談相手になっているみたいですよ」

 橋本がJOYの自宅マンションを後にしたのは、翌日の昼12時を回ってからだった。
[改行]
2017.01.10 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20170110_483148.html?PAGE=1








出会い系サイト人気ランキング