快進撃がはじまる?マイケル・ジャクソンの娘パリスがシャネルの広告でモデルデビュー
シンガーの故マイケル・ジャクソンの長女で現在18歳になるパリス・ジャクソンがフランス・パリの観光名所、エッフェル塔の前で何やら写真撮影を行っている姿が目撃された。
http://front-row.jp/fashion/41771/

















 モデルとしての本格的なシューティングは今回が初めてとなるパリスが、この日撮影していたのは、名物デザイナーのカール・ラガーフェルドがクリエイティブ・ディレクターを務める老舗ブランドCHANEL(シャネル)の新広告。

 シースルーのボウタイブラウスをハイウェストのタイトスカートにINしたオールホワイトのスタイルに、スタッズつきの手袋やシルバーのバックルがついた細ベルトでアクセントをプラスしたコーディネートで、軍服に身を包んだ男性モデルに囲まれるパリス。右手にはアメリカの星条旗、左手にはトリコロールカラーのフランス国旗が。

 白いブラウスのほかにも、パリジェンヌたちの定番であるフレンチボーダーのロングスリーブTシャツに黒いクロップトパンツを合わせ、足元にはフラワーモチーフの刺繍が入ったレースアップブーツを履いたカジュアルなスタイルも披露していた。

 このパリスの撮影風景の様子を見たネットユーザーたちからは、彼女がシンガーのマドンナの若い頃の姿にそっくりだという話題でもちきりに。

 パリスがこの日していた、プラチナブロンドのショートヘアに真っ赤なリップ、太めに強く描かれた眉毛というヘア&メイクが1980年代のマドンナに瓜二つだと感動の声が上がっている。








 ↓






出会い系サイト人気ランキング