img_1.jpg (JPEG 画像, 350x524 px)

さくらゆら「ナマ搾りインタビュー100%H果汁」Vol.2 オマ○コにまさかのモノを挿れられて‥‥

――ゆらをスケベに仕込んだその彼、きっと相当なAV好きだったんだろうね。

ゆら 絶対にそうでしたね。撮影で「あっ、コレしたことある!」みたいな、懐かしい体位とかプレイに出くわしますから。

――懐かしいって、いきなりベテランですか(笑)。

ゆら あはは。でも、デビュー前からAVと同じことされてたんだなって、すごく納得がいきました。

――ちなみにその体位は?

ゆら 駅弁! 高校生の彼ではうまくできなくて、何度も落ちそうになって、すごく怖かった思い出があるんですよ。
でも男優さんはきっちりやるじゃないですか。「これがプロの駅弁? けっこう気持ちイイかも」って思っちゃいました!

――駅弁がいちばん好き?

ゆら いちばん好きなのは正常位ですね。男の人がイク瞬間に興奮します。

――フィニッシュがいちばん興奮するわけだ。

ゆら はい。男優さんてすごく上手だから、前戯の段階で私は必ず一度はイってるんです。
だから挿入の頃には「今度は相手に気持ちよくなってもらう番だ」って感覚になるんですよね。

――なるほど。AVのフィニッシュは正常位だから、それで射精されて頂点へ!

ゆら そうです。精液出された瞬間に、私も快感と達成感が得られますね。

――デビュー半年の19歳とは思えない発言だわ(笑)。



ゆら エッチは人数より中身の濃さかもしれないですよね。私って、ほとんど人体実験状態だったから。

――聞きだしたらキリがなさそうだけど、印象に残ってる「実験」は何かな?

ゆら オマ○コにフリ●クを挿れられて、ちゅるって吸われたことかな‥‥。

――フリ●クって、あのミントのスーッとするやつ?

ゆら はい。もうオマ○コがスースーしちゃって(笑)。それを彼がアナルにも挿れようとしたから「それだけは絶対にイヤ」って、気合いで阻止しました!

――そこで胸張っても、オマ○コにフリ●ク挿れられてる時点でアウトだから!

ゆら あはは。今でもキオスクでフリ●クを見ると、ちょっとドキッとします。

――何だかんだ言いながら、刺激を求める体になっちまったんだろ~。

ゆら スリルの味を占めましたね。ある人がビルの屋上で外に体を半分乗り出した状態でセックスされたと聞いて「あぁ、私もしてみたい」と思いましたから。

――アブナイなぁ。そのうち、全裸で歩くようになるんじゃないのか?

ゆら それはさすがに(笑)。でも、いまだにパンツをはき忘れることはしょっちゅうです。あれ、今日は何か忘れてるな‥‥と考えたら、パンツはくことだったり。

――そんな忘れ物、普通はしないから(笑)。ちなみに今日もノーパンなの?

ゆら うふふ。あとで教えてあげますね~。



編集後戯
何だよ~、今日はノーパンじゃなかったのか(笑)。とにかくこんなかわいいお顔で下ネタ満載、トークも上手。
ぜひイベントでナマゆらを体感してみてください。好きになるよ!

◆プロフィール さくら・ゆら 156センチ、B83・W57・H83。13年にグラドルや歌手デビューを経て、14年2月AVデビュー。
アイドル級のルックスでKawaii*の専属女優となる。9月からは3人組ユニットAsterisk*(アスタリスク)の一員としても活動を開始した。

さくらゆら「ナマ搾りインタビュー100%H果汁」Vol.2 オマ○コにまさかのモノを挿れられて‥‥ | アサ芸風俗