V6の森田剛(35才)がひとつの恋を終わらせていた。
「結婚を考えるほどの真剣交際だったんですが、最近になって別れたそうです」(芸能関係者)

森田の恋の相手──それは、女性セブン4月24日号がスクープしたセクシー女優のA子さん(26才)。
まだ肌寒い春の夜、東京・新宿のデパートにあるとんかつ店で夕飯を食べた後、
特別上映されていた映画『風の谷のナウシカ』を楽しんだ様子をお伝えした。

森田にとっては、上戸彩(29才)と破局後の熱愛発覚。
その後、『週刊女性』にA子さんとの関係について聞かれた森田はこう話していた。
「おれの写真を使ったりとか、名前を記事にするのはいいんだけど、彼女は大変なんです、いろいろ。
男はどうとでもできるからいいんだけど、女の人だし、特殊な仕事じゃないですか…」

彼女を守ろうと矢面に立った森田には、「男らしい」との声が上がった。
しかしそれから5か月。ふたりは大きな決断をしていた。

「V6は来年デビュー20周年で、いまがいちばん大事な時期。メンバーそれぞれが仕事に励んでいるなかで、
責任感の強い彼も仕事モードに入っていったんです。でもA子さんはとにかく森田くんと一緒にいたかった。
イマドキよくある話ではありますが、そんななかで気持ちがすれ違っていったようです」(芸能関係者)

これまで『金閣寺』、『鉈切り丸』などの舞台で、難役に挑戦してきた森田だが、
この秋、行定勲氏が手がける舞台『ブエノスアイレス午前零時』(11月28日~)で一人二役に初挑戦する。

「森田くんはA子さんの願いを叶えてあげたかったと思うんですが、すべてを叶えてあげることなんて
できないじゃないですか? 気持ちがすれ違っていくなかで、彼女の存在自体が重くなっていったん
じゃないでしょうか」(前出・芸能関係者)

※女性セブン2014年10月16日号
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141002-00000004-pseven-ent